四国お遍路発願 徳島一番〜二番札所

2022.04.10

2月 靴を履いているのに

まるで裸足で氷の上を歩いているような

凍える寒さの高野山へご挨拶してから早2ヶ月。

ついに本日、四国へ向け出発です。

区切りうちの1回目スタート。

氣望さん、心なしか緊張しています。

今回のお遍路チャレンジは、

一家に一台「トライザー氣望」

ご縁する全ての人の幸福と笑顔を

祈りながら歩く旅です。

富士山もお顔を見せてくれました。

3人掛けの飛行機で同席になったお2人は

西ジャワ島から日本に到着したばかりの

女の子2人。

とても可愛らしくて学生さんかと思ったら19歳♪

徳島の農協でトマトを作る仕事に就くのだそう。

窓からの景色をスマホに収めたくて

ウズウズしているのを見て座席をゆずると、

何度も何度も撮影して

ずっとずっと眺めていました。

まだ不慣れな日本語が、きっとあっという間に

上手になる姿が浮かびます。がんばって〜 ^o^ /

徳島阿波踊り空港からは

路線バスで鳴門駅に向かいます。

鳴門駅前までは9停車約16分280円。

到着したものの、電車の出発は36分後。

その間に勤行の順番を学んでいたら

あっという間に電車の時間。

徳島行き。一両だけのワンマン電車。

なると駅を出発〜♪

池谷駅がある大麻町池谷は

「古墳群のあるマホロバの町」

到着駅の板東駅は

「四国八十八ヶ所巡礼出発の町」

道路にひかれた緑のラインを辿って

早速一番札所「霊山寺」へ向かいます。

立派なもんが見えてきました!

が、その前に

お遍路先輩のおすすめ納経所のお店に向かい

まだ揃っていない

「金剛杖」と「輪袈裟」の身支度。

時刻は16時10分を過ぎる頃。

初日目標は2番札所極楽寺まで。

先に墨書と御朱印をいただきいよいよ発願。

同行二人と1台のお遍路、はじまりです。

緊張の中、初めての勤行。

居合わせた先輩お遍路さんが

写真を撮ってもいいところを教えてくれました。

本堂、太子堂と参拝を済ませ

「極楽寺」まで1.2km。

御朱印をいただける17時まであと15分。

ギリギリでありがたく頂戴し、

本堂に参ります。

左下の紫色は金剛杖。

お大師様の応援です。

無事に二番札所まで目標を果たし、

来た道を引き返して霊山寺お隣の

旅館 大鳥居苑へ。

(こちらへお見えの際は、お宿夕飯をおススメします。周りにお食事どころがほぼありません。)

今回は、ご好意でお出汁の効いたお味噌汁はじめ

とっても優しいお夕飯をいただきました。

ヒレカツ最高でした!!!

そして、近く…

では全然ないコンビニのすぐ脇には

「うみたてたまご」の自動販売機。

ご近所だったらきっと購入していました。

さすがに四国は日が長い。

美しい夕日が見られて幸せでした。

本日の歩数9685歩。歩行距離約5.7km。

明日はどこまで歩けるか。

氣望さんのPower充電をして

本日完了です。

Fukumiya